本文へスキップ

名作劇場・子ども劇場・創作劇…地域とともに歩んだ58年

電話でのお問い合わせはTEL.052-803-2922

〒468-0011 名古屋市天白区平針1-1808


 名作劇場・子ども劇場・創作劇
       …地域とともに歩んだ58年


  劇団員募集中!!

劇団名芸のホームページへようこそ!!

こんにちは 劇団名芸です。
創立以来、劇団員が力を合わせ幅広い人に愛され親しまれる舞台創造と普及を目指し活動してきた地域劇団です。
現在、新型コロナウィルスの感染が強弱を繰り返し、第3波が押し寄せています。私たち劇団は、コロナ禍により20年に予定していた6月の天白文化小劇場ファミリーステージを来季に延期し、また12月の本公演も中止いたしました。
しかし、社会的、文化的に閉塞感が漂うなか、コロナ感染の早期収束を願いつつも、劇団員の演劇への想いは募るばかりです。長年演劇に携わってきた者として、演劇の醍醐味は、来場されたお客様との肌身に感じ合う生きた交流にある、と考えています。来季は創立60周年記念に向け準備の年であります。三密を避け、しっかり感染防止対策がとれる文化小劇場での公演にお客様をお呼びして、新年からの第1歩を踏み出そうと決意しました。
そこで2021年(令和3年)の公演を次の通り企画しました。
@2月28日(日)南文化フェス参加の朗読構成劇「いちめんのなのはな」
南文化小劇場
A6月12日(土)天白文化小劇場ファミリーステージ「ぶんぶくちゃがま」
天白文化小劇場
B11月27日(土)・28日(日)劇団名芸本公演「演目未定」
天白文化小劇場

今後とも皆様のご支援、ご指導を賜りますよう心からお願い申し上げます。

                                     劇団名芸一同


※Twitterもよろしくお願いします!フォローお待ちしております!
 @gekidan_meigei



2021年(令和3年) 公演スケジュール

日時 内容  演出 場所
2月28日 南文化フェスティバル
朗読構成劇「いちめんのなのはな」
長田 芳枝
近藤亜由美
南文化小劇場
6月12日 「ぶんぶくちゃがま」  柘 倫司 天白文化小劇場
11月27日・28日 「演目未定」 未定 天白文化小劇場

                                    

【戯曲集刊行のお知らせ】
  座付き作家である栗木英章の戯曲集を刊行しました。
 1962年に旗揚げされた「でくのぼうの会」から現在に至るまで書き続けられている栗木作品は、
 100作品を超えております。幾つかの作品は雑誌などに掲載され活字化されておりますが、戯曲 集としては、初めてとなります。
 ご希望の方は下記のアドレスまでお問い合わせください。
  E-MAIL:meigei@wh.commufa.jp
 
 「栗木英章戯曲集 1」
  定価:3000円
  
※只今送料無料!!

「栗木英章戯曲集 1」収録作品

作品名  公演年  備考
 通勤路 1970  東西リ演「’70演劇行動」参加戯曲
 署名 1988  名演例会「ベトナムを見ている」上演 
 遺骨箱 2003   反核舞台人の集い 上演
 シクラメンの花 1988  各地で小公演 
夜明けの機関車  1981  平針小劇場こけら落とし記念 第1回研究公演
名芸 第37回公演 
ごんぎつね 1994  第6回研究公演 
佐山家の惜春  2012  名芸 第61回公演 
春のスケッチ  2015  名芸 第67回公演 
米泣く村に米降る街に  1986  名芸 第30回公演、名芸 第50回公演 
夢家族 1987  名芸 第31回公演、名芸 第44回公演 
明治転回  1995  名劇協 合同公演 
302号室の春  1999  名芸 第48回公演 
風に紡ぐ  2003  名古屋市民芸術祭 名劇協合同公演 
美ら海  2014  名芸 第66回公演 
夢芝居  1992  名芸 第38回公演 名古屋市民芸術祭’92参加 
真夏の夜の夢  1980  原作/W.シェイクスピア 名芸 第20回公演 



news新着情報NEW!

2020年11月21日
トップページ更新しました!!

information

劇団名芸

〒468-0011
名古屋市天白区平針1-1808
TEL.052-803-2922
FAX.052-803-2922



アクセス - 劇団名芸

BOSYU.htmlへのリンク

BOSYU.htmlへのリンク

newpage6.htmlへのリンク